本文へスキップ

不登校・学校生活が苦手な生徒の高校進学を考える「進路相談会」

不登校・学校生活が苦手な生徒でも大丈夫です。お子さんに合った高校が見つかります。

開催日程 お近くの会場にお出かけください。

新型コロナウイルス対策で、会場閉鎖のため 4月1日の武蔵野公会堂・4月2日の三茶しゃれなあど での進路相談会は中止いたします。なお、東京都知事の外出自粛要請がでましたので、下記期間の進路相談会は縮小して行います。なお、2020年進路相談会は「6月 8月 10月」の3回 開催を予定していますので、情勢が落ち着きましたら是非ご参加ください。

開催日   開催会場 最寄り駅  開催時間 
 2020年3月28日(土曜) 品川区きゅりあん 中会議室 大井町駅   18:30開始 20時終了
 2020年3月29日(日曜)  千代田区万世会館 6階会議室 秋葉原駅  13時開始 15時終了 
 2020年3月30日(月曜) 新宿文化センター  第4会議室 新宿駅 18:30開始 20時終了 
 2020年4月1日(水曜)
中止
会場閉鎖のため中止
武蔵野公会堂 
吉祥寺駅 
 2020年4月2日(木曜)
中止
会場閉鎖のため中止
三茶しゃれなあどホール ビーナス
三軒茶屋駅 
 2020年4月4日(土曜) としま区民センター 502会議室 池袋駅 18:30開始 20時終了 
 2020年4月5日(日曜) 亀戸文化センター 第2会議室  亀戸駅  13時開始 15時終了

不登校・学校生活が苦手な生徒の高校進学を考える「進路相談会」とは?

不登校や学校生活が苦手な生徒たちが安心して通える高校を、本人の現状を分析しながら保護者と一緒に考え、見つけていく進路相談会です。

進路相談会の進み方

  • ステップ1 不登校・学校生活が苦手な生徒がが安心して通学できる高校の紹介

  • ステップ2 お子さんの現状分析から適している進路先の考察

  • ステップ3 高校進学に向けて、保護者がすべきかかわり方の考察

年間200名以上の不登校・学校生活が苦手な生徒の保護者が参加されてます。

年間に200名以上の不登校生徒の高校進学を支援した経験から、不登校・学校生活が苦手な生徒をきちっと受け入れて、丁寧に指導してくれる高校を紹介します。

相談会に参加された方は、進学先が決まるまで、無料の個別の相談が受けられます。

不登校や学校生活が苦手な生徒を受け入れてくれる高校は多くあります。その中で一番お子さんに合う高校はどこなのかを、お子さんの様子を聞きながら一緒に考えます。また、進路の方向性が見えてきたら、学習の課題を分析し、お子さんに向いている学習場所や学習方法も紹介します。

主催団体:NPO法人元気プログラム作成委員会とは

NPO法人元気プログラム作成委員会は 理事長 小林正幸(東京学芸大学教授)のもと 不登校や学校生活が苦手な生徒を社会に出すために、どのようなかかわりをすべきかを30年にわたり研究し、指導方法を開発してきました。その成果は不登校の児童・生徒の学校復帰率87%と高い成果を出しています。
NPO法人元気プログラム作成員会

このページの先頭へ

不登校・学校生活が苦手な生徒の高校進学を考える「進路相談会」

不登校・学校生活が苦手な生徒の高校進学を考える「進路相談会」

主催
NPO法人元気プログラム作成委員会
お問い合わせ:info@fshinro.com